info

2017/07/13 13:42

ひとり7役!腸はこんなにはたらきもの!

大腸のはたらきは便をつくるだけではありません。消化・吸収のほかにも血液をサラサラに保ったり、ビタミンやホルモンを作るなど、たくさんのはたらきがあります。さらに、ここから全身の血液に栄養も届けます。まさに大腸が健康のカギを握っているのです。

健康診断で異常がないのに偏頭痛がある、肌の状態が悪いといった方は、おしなべて腸内環境がよくありません。

アトピーや肌荒れ、乾燥肌の方も調べてみると腸内環境がよくありません。アトピーやアレルギーは、腸内にカンジダ菌という悪玉菌が増えて 腸の粘膜部分で炎症が起こることが原因だと言われています。

最近では腸内環境はいろいろな疾病に関係していることが次々と明らかにされており、腸内環境をよく保つことが健康のカギとも考えられています。また、キレイと健康のためには「栄養」が重要です。腸の状態がよくなければ、きちんと栄養がとれない、つまりすべてが腸につながるということです。


腸をキレイにして、お肌ツルツル!免疫力アップ!

腸内の悪玉菌が増えると肌荒れや便秘、風邪やアレルギー、病気にも影響します。

逆に善玉菌が増えると、美肌効果や免疫力アップ、アレルギーの改善、下半身のむくみの解消、慢性的な便秘の改善などが期待できます。

善玉菌を増やし、免疫を刺激するEF-2001乳酸菌!

乳酸菌といえば整腸作用が特徴ですが、免疫乳酸菌EF-2001乳酸菌は腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすだけでなく、さらに腸管免疫を刺激します。腸をきれいにし、さらに免疫を正しく強く働かせる、それが免疫乳酸菌EF-2001です。